MENU

【初心者必見】夏までに脱毛したい!医療脱毛を始めるならいつ?

【脱毛初心者必見】 夏までに脱毛したい! 医療脱毛を始めるなら 秋?冬?いつから? 疑問点を徹底解説!
  • URLをコピーしました!

本ページはプロモーションが含まれています。

  • 小さい部位は秋~冬で間に合う
  • 大きい部位は1年かかる!
  • 「自分都合」で期間短縮は不可
  • 高出力なら短期間で結果は出るけど…痛い

みなさんおはこんばんにちは!

湘南美容クリニック(SBC)でヒゲとヒザ下の医療脱毛が進行中の脱毛ブロガー・オットーです!

さきほどTwitterでこんな疑問を見かけました。

夏に向けて脱毛を始めるとしたら、いつ頃から始めればいいんだろう」

薄着で過ごす夏に向けて、スベスベで美しい肌を手に入れるためには、いったいいつ頃から脱毛を始めればいいか悩みますよね。

この記事では、そんなあなたの疑問を解決します!

目次

夏までに脱毛を終わらせることで得られるもの

夏までに脱毛を完了させてることで自分に自信が持てる

毛のない肌は、ビキニや水着を着る際に清潔感があり、自信を持つことができます。

脱毛によって肌が滑らかになり、毛穴の目立ちも軽減されるため、自然な美しさを手に入れることができます。

また、脱毛をすることでスポーツや水泳をより快適に楽しむことができます。

ムダ毛がないため、スポーツや水泳中に毛が邪魔になる心配がありません。

さらに、ビーチやプールでは肌の露出が多くなりますので、脱毛によって手入れの行き届いた美しい肌を手に入れられることが大きなメリットです。

美しい肌は周囲からの注目を集めるだけでなく、自分自身も肌の美しさに自信を持ち、リラックスして過ごすことができるでしょう。

ビーチやプールでの時間をより楽しく、魅力的に過ごすことができます。

湘南美容クリニック(SBC)での脱毛をオススメする理由

脱毛をするなら、私も脱毛をしている湘南美容クリニック(SBC)がオススメです。

脱毛をしている湘南美容クリニックは、最新の脱毛技術を取り入れており、効果的かつ安全な脱毛施術を提供しています。

医療レーザー脱毛やフラッシュ脱毛など、幅広い脱毛方法を用いて、個々のニーズに合わせた施術が可能です。

また、湘南美容クリニックには経験豊富な医師とスタッフが在籍しており、脱毛の専門家としての豊富な知識と経験を持っています。

安心して施術を受けることができるだけでなく、施術前後のケアやアフターフォローも丁寧に行われます。

予約もオンラインで簡単に行えるため、多くの人にとって利便性が高いです。

また、全国に多数のクリニックがあり、アクセスしやすい立地にあるため、通いやすさも魅力の一つです。

湘南美容クリニックでの脱毛施術は、安心して任せることができると言えるでしょう。

>>湘南美容クリニックの無料カウンセリング・公式HP・予約はこちらから

日焼けが及ぼす脱毛への影響

日焼けは脱毛に様々な悪影響を与えるので、日焼けをする季節までに脱毛を完了させたいですね。

まず、日焼けによって脱毛効果が低下することがあります。

脱毛機は黒いものに反応するため、日焼けをして肌が黒くなることで、本来毛根にしか使われない脱毛機のエネルギーが肌にも使われてしまいます。

そのため、レーザーや光による脱毛が難しくなり、効果が低下する可能性があります。

また、日焼け肌への施術には注意が必要です。

日焼けした肌は敏感であり、脱毛施術による刺激や熱によってさらなる肌トラブルが起こるリスクがあります。

そのため、脱毛を受ける際には、日焼けした肌の状態に応じて制限や延期が必要な場合があります。

より高い効果を得るには日焼け対策が必須です。

できるだけ日焼けをする夏までには脱毛を完了させられるようにしましょう。

夏までに脱毛したい!医療脱毛を始めるならいつ?

  1. 小さい部位は秋~冬で間に合う
  2. 大きい部位は1年はかかる!
  3. 「自分都合」で期間短縮は不可
  4. 高出力なら短期間で結果は出るけど…痛い

脱毛にかかる期間の目安

脱毛の期間は、個人の毛の状態や施術方法によって異なります。

一般的には完全な脱毛を実現するためには、6回から12回の脱毛施術が必要とされています。

ただし、脱毛は毛周期に合わせて施術を行うため、施術の間隔は約4〜8週間程度が必要です。

毛周期は体の部位によって違い、また同じ部位でも毛周期が常に一定とは限らないので注意してください。

毛周期は体の部位によって違い、また同じ部位でも毛周期が常に一定とは限らないので注意してください。

脱毛したい部位の面積によって脱毛間隔が違う

顔、脇、足首から先など、毛が生える部分が小さい部位は秋~冬に始めれば間に合います。

こういうパーツは照射間隔が1ヶ月~2ヶ月で設定されるからです。

毛の生え変わりの早いヒゲなどはだいたい1ヶ月~2ヶ月ほど間隔を空けて照射するので、最短で半年である程度の脱毛が終わります。

なので、小さい/毛の生え変わりが早いパーツは秋~冬のスタートで間に合います。

大きい部位は1年以上はかかると思って下さい。

胸や背中、足などの面積の大きいパーツは毛の生え変わるサイクルが長く、照射間隔を2ヶ月以上設定されます。

私はいまヒザ下の脱毛をやっていますが、「間隔は2ヶ月以上空けて下さい」と言われました。

なので、大きい部位や毛の生え変わりが遅い部位に関しては、ある程度の結果を得るには1年以上はかかると思ったほうが良いと思います。

脱毛の間隔を「自分都合」で短縮することはできない

「それでも夏に間に合わせたい!」その気持は分かりますが、残念ながら「自分都合」で期間短縮はできません。

厳密に言えばできるのですが、期待したような効果は得られません。

どの毛にも「発毛サイクル」があり、脱毛が効果的に行える「期間」が決まっています。

短期間でやるということはその「発毛サイクル」を無視することになるので、思うような結果が得られず、ただ大金を払っただけになる可能性が極めて高いです。

焦る気持ちは分かりますが、期間短縮はできないので、計画的にスタートすることが大事です。

脱毛機の出力を上げれば短期間で結果は出るけど…痛い

「それでも…!」と思う気持ちは分かるので、唯一の方法は「高出力で照射すること」が結果を早く出す方法です。

ただし、涙が出て顔がゆがむほどの痛みを堪えなければなりません。

医療脱毛は美容脱毛に比べて照射強度が高く、痛みは強いですがしっかりと発毛組織を破壊できます。

つまり、痛みと引き換えに効果を生み出しているわけです。

私はヒゲ脱毛の1回目(強度普通)は泣きました。

顔を歪めながら涙を1~2滴ポロッと落としながら耐えました。

それでも「最も強い照射」ではなく、もし「どうしても短期間で結果を出したい」のなら、かなりの苦痛を我慢する必要があります。

高出力なら確実に結果は出ますが、その分猛烈な痛みがあることを覚悟して下さい。

夏までに脱毛するなら、小さい部位は秋~冬の開始で間に合う

小さい部位は秋~冬で間に合う
  1. 小さい部位(Sパーツ)とはどこか
  2. 湘南美容クリニック(SBC)での価格は
  3. 月1回の施術で6回以上かかる

湘南美容クリニック(SBC)では小さい部位(Sパーツ)とはどこか

私が通っている湘南美容クリニック(SBC)では、小さいパーツをSパーツと呼んでいます。

湘南美容クリニックの医療脱毛のSパーツ

小さい部位(Sパーツ)は、顔(ヒゲ、もみあげ周囲・ほほ、ひたい、アゴ、アゴ下、)、首、両脇、うなじ、手首から先、乳輪周囲、へそ下、鼠径部(太股の付け根)、Vライン(下腹部)、Oライン(肛門付近)、膝小僧、足首から先です。

湘南美容クリニック(SBC)で小さなパーツの価格は

SBCではこれらSパーツは以下の料金になっています。

回数1回3回6回
価格(税込)6,180円20,160円29,800円

ただし、首は3回17,730円、脇は1回500円・6回2500円です。

顔(ヒゲ、もみあげ周囲・ほほ)、首、両脇は平日限定プランだとこの価格より10%安くなるので、平日に月1回程度だけでも時間が取れる人はこのプランがお得です。

小さなパーツの脱毛は月1回の施術で6回以上(半年以上)かかる

Sパーツは1ヶ月~2ヶ月に1回の施術となることが多いので、最短で施術をしても半年以上はかかる計算になります。

毛の生え変わりのサイクルに合わせて照射をするためです。

図の「成長期」に照射することで効果的に脱毛ができ、タイミングが合わなければ照射してもまた生えてくることがあります。

この毛周期が部位によって違うため、一概に「○ヶ月空ける」とは言えないのですが、だいたい1ヶ月~2ヶ月の期間を空けます。

月1回の施術ができるのであれば、最短で半年で終えることはできます。

しかし、6回で「ツルツル」にすることは基本的には難しいので、それ以上かかると思ったほうが良いと思います。

夏までに脱毛するなら、大きい部位は1年はかかる!

  1. 大きい部位(Lパーツ)とはどこか
  2. SBCでの価格は
  3. 2ヶ月に1回の施術で6回以上、1年はかかる

湘南美容クリニック(SBC)では大きい部位(Lパーツ)とはどこか

私が通っている湘南美容クリニック(SBC)では、大きいパーツをLパーツと呼んでいます。

湘南美容クリニックで医療脱毛できるLパーツ一覧

大きい部位(Lパーツ)は、肩から両ヒジ、両ヒジから先(手首から先を含む)、胸、腹、背中(肩甲骨より上)、腰(肩甲骨より下)、おしり、両ヒザ上(両太もも)、両ヒザ下(足首から先を含む)です。

Sパーツも含まれていますが、Lパーツはどこも面積の広い部分です。

湘南美容クリニック(SBC)では大きい部位(Lパーツ)とはどこか

SBCではこれらSパーツは以下の料金になっています。

回数1回3回6回
価格(税込)17,730円50,600円82,500円

広い範囲の施術になるので、価格もSパーツと比べると高額になっています。

私はいま両ヒザ下を脱毛していますが、ヒゲ脱毛と同じ機械で照射していくので、1回の照射回数が多く、照射時間がかかります。

ヒゲなら今は10分未満で終わりますが(照射部分が減ったので)、ヒザ下は体位を変えたりするなど時間がかかるため、価格が高いのも納得です。

大きなパーツの脱毛は2ヶ月に1回の施術で6回以上(1年以上)はかかる

Lパーツなど面積の大きい部位は、発毛サイクルもSパーツに比べて長いことが多く、最短でも2ヶ月に1回の施術になります。

回数も6回以上は必要なので、必然的に完了までは1年以上はかかります。

夏に向けて、特に足や腕などの毛を脱毛したいと思うかもしれませんが、冬の今から始めても間に合わないことが予想されます。

しかし、早く始めれば多少は薄くなった状態で夏を迎えられるので、ムダ毛処理の手間は相当に少なくなると思います。

手軽にチャチャっとできる感じではないので、長い時間がかかると覚悟したほうがいいです。

>>湘南美容クリニックの無料カウンセリング・予約はこちらから

脱毛の間隔を「自分都合」で短縮することはできない

  1. 脱毛は「発毛サイクル」に合わせて行う
  2. 「6回契約を1ヶ月で消化」は不可能
  3. 計画的に予約をとっても半年~1年かかる

医療脱毛は「発毛サイクル(毛周期)」に合わせて行う

脱毛は「発毛サイクル」に合わせて行われます。

発毛サイクルに合わせて照射することが最も効率がよく、照射間隔は空きますが結果的に早く効果を実感することができます。

「早く効果を感じたい!」と発毛サイクルを無視して短期間で照射したとしても、「照射の効果が高い期間」に当てることができなければ毛は生えてきます。

発毛サイクルは見てわかるものではないので「今がそのとき!」となることはありませんが、やはり照射間隔は医者の指示に従って正しく空けたほうが最終的には時短になります。

「自分都合」で期間短縮はできないので気をつけて下さい。

医療脱毛の「6回契約を1ヶ月で消化」は不可能

SBCでは基本的に「6回契約」が最も長い契約になりますが、この6回を1ヶ月で消化するのは不可能です。

上にも挙げた通り、パーツによって発毛サイクルが違うため、当てたとしても十分な効果は得られません。

また、照射は分かりやすく言えば「肌に直接光線をぶつける」ような感じなので、肌へのダメージは相当に大きいです。

普通に照射するだけでも炎症が起きたり、きちんとケアをしなければ色素沈着が起きたりすることもあります。

せっかく毛がなくなっても肌が真っ赤に炎症していたり黒ずみが残ったりしたら意味がないですからね。

きちんと間隔を空けて効果的な脱毛をしましょう。

脱毛の予約を計画的に行っても半年~1年以上はかかる

脱毛はしっかりと間隔を空けてやることが、結果的には効果が高いことをお話しました。

計画的に予約を取ったとしても、小さいパーツでは半年、大きいパーツでは1年以上の時間がかかることも理解していただけたと思います。

脱毛を調べたことのない人はビックリしていることでしょうが、「体を変える」ことは短時間では難しいです。

焦らず、きちんとケアをしながら、じっくりと脱毛に取り組むことが何よりの近道になることを覚えておいて下さい。

脱毛機の出力を上げれば短期間で結果は出るけど…痛い

  1. どうしても短期間で成果を出したい出力を上げてもらう
  2. 正直、私なら痛みに耐えられない
  3. SBCは笑気麻酔、麻酔クリーム対応

短期間で脱毛の効果を感じたいなら脱毛機の照射出力を上げる

もしそれでも「短期間で成果を出したい」と思うなら、「照射出力をあげてもらう」しか方法がありません。

照射出力を上げると強い光線が出るため、当然成果は出やすくなります。

「早く成果を出したいので、出力を上げてもらっていいですか」とお願いすれば上げてくれます。

上げるにしても限界はありますが、「普通」で6回を終えるより確実に効果が出ます。

短期間で成果を出したければ、「出力を上げてもらう」のが近道です。

ただし、出力を上げることには大きなリスクを背負わなければなりません。

脱毛機の出力を上げると待っているのは「強烈な痛み」

「出力を上げる」という選択、正直な話、私なら痛みに耐えられません。

医療脱毛は高出力の機械を使っているので効果が高く、その分痛みが発生します。

私も短期間で成果を出したかったので「出力を弱めますか?」と聞かれても「いえ、大丈夫です」と答えてきました。

先日、「口角のところがイマイチ効果が出なくて…」と相談したら「出力を上げることもできますよ」と言われました。

私はすぐさまこう答えました。

「いえ、大丈夫です」(即答)

現時点の出力でも、私は「限界だ」と感じています。

痛みはどれくらい?と聞かれれば、公式サイトには「ゴムで弾かれたような痛み」と書かれています。

間違ってはないですが、私の体感で違う表現をすれば、「濡れたタオルでムチみたいにパーンってされた」あの痛みが、1秒に1回ピンポイントで確実にやってくる感じです。

「濡れたタオルで~」は分かりますかね、学生のときにやりませんでしたか?笑

出力を上げれば確実に効果は実感できます。

痛みに耐えられるかどうか…これが最大の難関です。

しかし、私が通っている湘南美容クリニック(SBC)にはそれを解決する2つの方法があります。

湘南美容クリニック(SBC)には笑気麻酔、麻酔クリームの2種類の麻酔がある

SBCは、照射の痛みやストレスを緩和させるため、「笑気麻酔(しょうきますい)」と「麻酔クリーム」に対応しています。

笑気麻酔は笑気という気体を鼻から吸い込み、鎮静、睡眠、鎮痛の作用によってリラックスした状態になり、痛みや不安を感じにくくするというものです。

引用:茨城クローバー歯科・矯正歯科

医療脱毛を行うのは医療資格を持ったスタッフなので、こういった「麻酔」にも対応しています。

麻酔クリームはその名の通り麻酔作用のあるクリームで、施術の30分ほど前に自分で脱毛部分に塗ります。

笑気麻酔も麻酔クリームも、どちらも痛みは感じにくくなるので、

  「出力を上げて確実に効果を得たい

  「痛みに我慢できる自信がないから不安

という人は、使ってみると良いと思います。

ただし、どちらも費用が発生するので注意が必要です。

笑気麻酔の価格麻酔クリームの価格
2,200円(税込)/1回2,000円(税込)/1本

脱毛後に必要な肌のケアについて

脱毛後の肌は傷んでいるため身体を拭くときはこすらない

脱毛後の入浴後には、体を拭く方法には特に注意が必要です。

肌は脱毛後に敏感になるため、体を拭く際は力を入れずに優しく行うことが大切です。

力強くこすりすぎると、肌に刺激を与えてしまい、かゆみや赤みの原因になる可能性があります。

代わりに、タオルを軽く押さえるようにして水分を取り除きましょう。

拭く際には、優しくパッティングするような感じで行うと良いでしょう。

これにより、肌への負担を最小限に抑えつつ、しっかりと水分を拭き取ることができます。

脱毛後の肌には刺激の少ない敏感肌用の化粧水を使う

脱毛後には、保湿や水分補給が非常に重要です。

特に敏感肌の方には、刺激の少ない化粧水の使用がおすすめです。

脱毛後の肌は繊細になっているため、刺激の強い化粧水を使うとかゆみや赤みが起こる可能性があります。

そのため、敏感肌用の化粧水を選ぶことで、肌の負担を軽減できます。

敏感肌用の化粧水には、肌を落ち着かせる成分が配合されています。

これらの成分は肌を保湿し、しっとりとした状態に整える効果があります。

使用方法としては、入浴後に適量を手に取り、やさしく顔全体になじませます。

指の腹を使って軽くパッティングするようになじませると良いでしょう。

そして、肌に浸透させるために、しばらく時間を置いてから他のスキンケアアイテムを使用します。

刺激の少ない敏感肌用の化粧水を使うことで、脱毛後の肌を優しくケアすることができます。

肌への刺激を最小限に抑えながら、しっかりと保湿を行い、健康的な肌を保ちましょう。

脱毛後の肌の化粧水後にボディクリームで保湿する

脱毛後には、肌の乾燥に注意が必要です。

化粧水の後には、ボディクリームを使用して追加の保湿を行うことをおすすめします。

ボディクリームには、肌をしっとりと保湿する成分が含まれています。

適量を手に取り、全身に均等に塗布します。

特に脱毛した部位や乾燥しやすい箇所に重点的に塗ると良いでしょう。

ゆっくりとマッサージするようになじませることで、肌にしっかりと潤いを与えることができます。

ボディクリームの使用によって、脱毛後の肌をしっかりと保湿し、乾燥を防ぎます。

潤いのある肌は健康的で美しい印象を与えます。

日々のケアを欠かさず行い、肌の潤いを保つことを心がけましょう。

熱感が残っている場合は患部を冷やす

施術後に残る熱感を和らげるためには、患部を冷やすことが重要です。

脱毛施術では、光や熱を使用してムダ毛を処理するため、施術後に一時的な熱感を感じることがあります。

この熱感は、肌表面に熱がこもっていることを示しています。

熱感が残っている場合は、以下の方法で肌を冷やすことができます。

  1. アイスパックや冷却ジェルを使用する: 凍らせたアイスパックや冷却ジェルを患部に軽く当てて、冷却効果を得ます。直接肌に触れる前に、氷や冷たいパックをタオルで包んでから使用することが大切です。
  2. 冷たいタオルを使う: 水に浸した冷たいタオルを軽く絞り、患部に当てて数分間置きます。冷たいタオルを使うことで肌の熱を逃がし、熱感を和らげます。
  3. 冷水で洗顔する: 冷水を使用して患部を洗顔することで、肌を冷やすことができます。冷水で軽く洗顔し、熱感を和らげましょう。

これらの方法を使用して患部を冷やすことで、熱感を緩和できます。

ただし、肌に過度の冷やしすぎを与えないように注意しましょう。適度な冷却を行い、肌の快適な状態を保つことが重要です。

脱毛後にオススメの化粧水・乳液・ボディクリームをご紹介

脱毛後の肌にオススメの化粧水は「クワトロボタニコ」

脱毛後の風呂上がりにオススメの化粧水は、私も発売当初から使っている「クワトロボタニコ」の化粧水、「クワトロボタニコ化粧水  ボタニカルローション & アフターシェーブ しっとりタイプ」です。

脱毛後の肌の乾燥対策として、この化粧水には保湿成分であるヒアルロン酸やグリセリンが豊富に含まれています。

刺激の少ない処方であり、デリケートな脱毛後の肌に適しています。

また、アロエベラやカミツレといった肌を落ち着かせる成分も配合されているため、敏感肌の方でも安心して使用できます。

さらに、ハマメリスエキスなどが含まれいてアフターシェーブとしても利用できるため、脱毛後の肌を冷やして鎮静する効果があります。

グリーンティーエキスやローズマリーエキスといった天然のボタニカル成分も配合されており、肌に潤いを与え、健康的な状態をサポートします。

この化粧水は男性向けに開発された商品であり、男性の肌の特性に合わせた処方となっています。

以上が、「クワトロボタニコ化粧水 ボタニカルローション & アフターシェーブ しっとりタイプ」が脱毛後の肌に最適な理由です。

保湿効果や敏感肌への配慮、アフターシェーブ効果、自然なボタニカル成分の配合など、脱毛後の肌ケアに必要な要素が含まれています。

脱毛後の肌にオススメの乳液は「クワトロボタニコ」

脱毛後の風呂上がりには、化粧水に続き「クワトロボタニコ」の乳液、「クワトロボタニコ エイジングケア クリーム メンズ ボタニカル パワーリフト & ディープモイスト」が最適です。

このクリームには、ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドなどの植物由来のボタニカル成分がたっぷりと含まれています。

これらの成分は肌のハリや弾力をサポートし、アンチエイジング効果も期待できます。

また、アルジン酸やアデノシンなどの成分も含まれており、肌を引き締める効果を持っています。

またこのクリームにはグリセリンやベタイン、シアバターなどの保湿成分が豊富に含まれています。

これらの成分が肌に潤いを与え、乾燥から守ってくれます。

さらに、ビタミンCやビタミンEなどの抗酸化作用も含まれており、肌の老化を防ぎ、健やかな状態を保つ助けになります。

このクリームも男性向けに開発された商品であり、男性の肌の特性に合わせた処方となっています。

ボタニカル成分やパワーリフト効果、ディープモイスト効果、抗酸化作用など、脱毛後の肌ケアに必要な要素が含まれています。

クワトロボタニコの化粧水との同時使用をおすすめします。これにより、より効果的なケアが期待できます。

脱毛後の肌にオススメのボディクリーム「キュレル クリーム ジャー」

脱毛後の風呂上がりにオススメのボディクリームは、「キュレル クリーム ジャー」です。

このクリームにはセラミドという成分が含まれています。

セラミドは肌の保護膜として働き、水分を閉じ込めて肌をしっかりと保湿します。

また、ユーカリエキスも配合されており、抗炎症作用や抗菌作用で肌のトラブルを防ぎます。

さらに、グリセリンという保湿成分も配合されており、肌に潤いを与えます。

このクリームは低刺激処方で作られており、肌への刺激を抑えています。

脱毛後の肌はデリケートになっているため、刺激の少ないクリームを使うことで肌トラブルを防ぐことができます。

以上の理由から、「キュレル クリーム ジャー」はセラミドやユーカリエキス、グリセリンといった成分が配合されており、保湿や肌トラブル防止に効果的です。

この記事のまとめ

  • 小さい部位は秋~冬で間に合う
  • 大きい部位は1年かかる!
  • 「自分都合」で期間短縮は不可
  • 高出力なら短期間で結果は出るけど…痛い

夏までになんとか脱毛をしたい!

その気持ち、よく分かります。

もし夏までに効果を実感したいのであれば、

  小さい部位 → 冬からでも間に合う

  大きい部位 → 出力を上げれば秋からでも間に合うかもしれない

と考え、計画的に脱毛を始めて下さい。

「スネ毛は冬からじゃ間に合わないのか…」そう思われると思いますが、とにかく1回でも施術をすれば確実にムダ毛処理は楽になりますから、「思い立ったが吉日」、すぐにでも始めることをオススメします。

>>湘南美容クリニックの無料カウンセリング・公式HP・予約はこちらから

この記事が面白いと思った方はお気に入り登録と、SNSでのシェアをお願いします!

Twitter(@arafour-otto)もやっていますので、よろしければそちらもフォローをお願いします。

それではまた次の記事でお会いしましょう!

脱毛ブロガー・オットーでした!

【脱毛初心者必見】 夏までに脱毛したい! 医療脱毛を始めるなら 秋?冬?いつから? 疑問点を徹底解説!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアをお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次